業務内容  電気工事

受変電設備工事
​ 
電力会社より供給される電力を、お客様の用途に合った電力(電圧)に変換する設備のことで、変圧器、開閉装置、高圧配電盤などからなります。
店舗、工場、ホテル、学校などの高圧電力(6,600kV)から一般住宅、事務所の低圧電力(100/200V)に至るまで、設備の新設・改修を行います。
幹線設備工事
​ 
電力供給地点から各電灯分電盤や動力制御盤に至る配線経路を構築します。
​新築工事はもちろん、改修工事にあっては既存設備や新規設備の調査を行い建物の
電力需要量に適した配線工事を行います。
動力設備工事
​ 
電動機やその付属機器を使用する機械を動かすための3相200Vの電源を供給する工事です。例えば、エレベータや大型エアコン、冷凍庫などに専用のコンセントやブレーカーを設置し、配線工事を行います。
照明設備工事
​ 
照明器具と分電盤・配線そして照明を制御する点滅器や調光器などを設置する工事となります。一般住宅や事務所などの建物の照明から防犯灯・道路照明などありとあらゆる照明設備の設置・改修など、お客様の希望に合わせて設計から施工を行います。
コンセント設備工事
​ 
一般住宅や事務所などで使われる各種電気機器やOA機器の電源設備となります。
​使用目的によって様々な、種類があり天井や床などに設置する事もあります。
改修工事では新たにコンセントの増設工事も行います。
非常用照明設備工事
​ 
建築物の避難設備の一つで、停電時にも外へ避難できる照度を確保するための設備です。非常用の照明器具は不特定多数の人々が利用する特殊建築物など法令によって設置が義務付けられております。
​一般住宅にも任意で設置する工事も行っています。
誘導灯設備工事
​ 
火災・震災時に建築部内にいる人を安全かつ迅速に避難させることを目的とした設備です。非常用照明と同様に防火対象物の用途、規模に応じて設置が義務付けられています。保守点検も行っています。
LED化工事
​ 
照明器具の電力を削減する手段として普及が進むLED照明は高効率で長寿命とされており、省エネ光源として環境にもやさしい照明です。一般住宅の電球交換から公共施設、事務所、店舗の照明や防犯灯の更新工事を行っています。
太陽光設備工事
​ 
太陽光を集めて電気を作るソーラー発電システムはCo2の発生を抑える
クリーンなエネルギーです。一般住宅などでも停電時に使えるような
蓄電池システムなどの導入工事などメーカーと共同して工事を行っています。
pixta_53249986_S-380x285.jpg

業務内容  電気通信工事・消防施設工事

テレビ受信設備工事
​ 
テレビを見るためにはアンテナが必要ですが、地デジ及びBS・CSは専用の
アンテナの交換・設置工事をしないと受信することが出来ません。
アンテナの設置から増幅器(ブースター)など配線工事を行ってテレビとの
接続端子までを施工いたします。新築工事はもちろんテレビユニットの増設工事も
行っております。
インターホン設備工事
住宅用インターホン(ドアホン)は、住宅の玄関外部の脇に設置する玄関子機と、室内に設置するインターホン親機とで構成され、玄関から室内を呼び出して通話ができる。玄関を開けることなく来客者と会話し確認ができるため、防犯の目的で設置されます。インターホン設備の交換も行っております。
            防犯カメラ設置工事
                施設内や屋外に監視カメラやビデオレコーダー等の設置を行う工事です。
                以前は施 設内でしか映像の確認が出来ませんでしたが現在はインターネットを
                介してスマートフォンやパソコンで視聴も可能となっております。配線も無線
                ネットワークを利用した方式も出来るようになってきております。
LAN配線工事
 
コンピューターをインターネットと接続したり、複数のパソコンを接続できるネットワーク環境を作るための工事です。住宅内や事務所にバラバラに設置しているパソコンやプリンターなどの周辺機器をLANケーブルで接続いたします。
​なお、通信回線工事につきましては各社メーカーにご相談ください。
自動火災報知設備工事
火災による熱・煙・炎を自動的に感知し知らせるシステムです。建物の構造や
用途にとって違いはありますが、受信機・発信機・感知器・中継器等で構成され
ており、消防法の設置基準に該当する建築物には設置義務があります。
一般住宅にも住宅用火災警報器を設置する事が、各市町村の火災予防条例で定め
られた場所に取り付ける必要があります。